あおば半沢クリニック 青葉台,青葉区,青葉台駅 精神科,心療内科

診療方針

診療方針

初診

 心のトラブルを抱えた時に安心して相談できる場所です。医療機関ですからご提供できる解決策は医学、心理学に基づいたものに限られますが、あなたのお悩みを真剣に検討させていただきます。そのため、初診には予診、心理検査も含め長い時間がかかりますことをご了承ください。
 

再診時間は10分

 毎回の診察はお一人様10分となります。ただし、これ以上の時間は他の方のご予約のこともあり、通常の診察では不可能ですのでご了解ください。
診察日までにお話しになることを整理してお越しください。診察の時間は今の状態を医師と患者様の間で正確に共有し、治療方針を確定して、日々の生活で治療のために行うべきことを医師と患者様がともに考える時間ととらえていただければ幸いです。
日常診療の中で行う精神療法としましては、必要に応じて認知行動療法を行います。
ご家族相談の場合には患者様ご自身の診療にも妨げにならないよう、時間をお取りしますので事前にご相談ください。
患者様ご自身の了解が得られていない場合には例えご家族だとしても他の方とお話しするわけには参りませんのでご了承ください(守秘義務は法律で定められております)。
 

薬のみはできません

 薬のみというタイプの治療は受けられませんのでそういうことをお望みの場合はご相談できません。薬のみで心の問題を解決することは困難ですし、何も診察せずには薬物療法も正確に行うことは出来ないと考えるからです。
 

診断書のみもやっていません

 ありえません。初診で診断が確定しないこともありますし、そもそも診断書は治療中に必要性が生じるものであり、診断書が目的であるような診療は無いと考えております。
 

以下のような方は当院では対応不可能です

①自殺の危険が切迫している方=入院が必要ですからクリニックでは対応不能です。
②暴力、暴言などの逸脱した行動が著しい方=入院必要で、クリニックでは対応不能です。
③反社会的な行動が著しい方=医療の対象外です。
④アルコール、薬物依存など=専門外ですので十分な治療が出来ません。
電話対応、予診の段階でお断りさせていただくことがございます。診察継続中でも、上記の状態が明らかになった場合には転院や治療終結をお願いすることがございます。ご了承ください。①、②のかたは病院へ、③のかたは公的機関へ④のかたは専門の医療機関がございます、そちらにご相談ください。

現代社会は、ストレス社会。ストレスを上手に乗り切る方法を身につけ、人との関係の中で生きていくための心理的成長が必要です。
恥ずかしい相談などありません。私は今までに沢山の悩みを聴いてきました。大抵の悩みで驚いたりしません。安心して打ち明けてください、一緒に解決を考えましょう。